2016年度の支援先

「地域で自立した持続可能な活動を目指し、人材育成をしているか」を基準に支援先を選んでいます。

WEショップ旭の収益金は、主に紛争地域の子供たちの支援、女性の生活向上、若者の人材育成等のプログラムに支援しています。

世界が平和になってほしい

子どもたちの未来を守りたい

地球の環境を守りたい


イラク

モスル解放作戦で避難してきた

国内避難民

・JIM-NET

(日本イラク医療支援ネットワーク)
 イラクのがんや白血病の子供たち、

 シリア難民とイラク国内難民支援、
 福島の子供たちへの支援

100,000円                     

   
・チョコ募金       

124,764円


パレスチナ

JVCスタッフによる食事指導

・JVC(日本国際ボランティセンター)
  子供の栄養改善支援事業

195,500円


バングラディシュ

バングラデシュ側に逃れてきた

ロヒンギャの人々

・ジュマネット
 コルポナ・チャクマのドキュメンタリー作成支援  

30,000円


 ロヒンギャ難民緊急支援

              50,000円


カンボジア

「子どもクラブ」で小さい子どもたちに子どもの

 権利やクメール語を教えるピア・エデュケーター

・シーライツ
 子どもが教育を受ける権利の啓発活動

100,000円


フィリピン

コーヒーの苗を植えて

待望の収穫

訓練を受けた村人が血圧を測る

過去の鉱山開発により、汚染された水が溜まっている


・CGN(コルディリエラ・グリーン ネットワーク)
森林再生とコーヒー事業

100,000円

 

・イヤマン
 ベンゲットフロンティア

300,000円

 クレヨンキャンペーン

14,000円

 

・ベネテン              
 鉱山開発反対の情報教育キャンペーンと村の環境問題地図作成

100,000円


日本(東日本震災支援)

猪苗代で思いっきりスキーを楽しむ

・ FoE Japan                         
  福島ぽかぽかプロジェクト

255,000円

・(特活)地球のステージ 
  熊本地震支援

42,000円


・「甲状腺がん子ども基金」          
 「日本と原発 4年後」

 映画収益・募金

55,503円